The Cheserasera

▶ 新しい音源についてお話を聞かせてください。
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
宍戸翼(vo.&g.)「タイトルがまだ決まっていない曲があるんですが、9曲入りのアルバムになります」
ー どんな感じですか?
宍戸「いい感じですね(笑)日記に書いたようなことが主なんですけど、前作は停滞感のアルバムだった。今回のアルバムは、それから一歩前に出た段階、っていうか、出ようとする段階の歌になってるんじゃないかな、っていう。サウンドもたぶん結構変わってると思うし」
ー やっぱり、意識して変えていこうっていうところはありましたか?
宍戸「そうですね…なんかまぁ、いろんな人の意見を聞いて、一つの答えを出していこうと思って。一曲一曲に。そう思って歌詞を書いてて。ですね、今は、うん。もちろん、嘘はないんですけど…いろんな想いがつまってると思われるアルバムになってますね。結構、バシッって感じの印象の曲が多いと思います。今回は」
ー なるほど。…西田さん、どうですか?
西田裕作(ba.)「今回のほうが、前回よりもガッてきやすいかな、って。こう、わかりやすいんじゃないかな、と思ってます」
ー わかりやすい?
西田「前回のほうが…味というか、静かな良さがあるんですけど、今回はそれよりも、静かじゃなくて、なんて言うんでしょうね…とっつきやすいと思います」
ー とっつきやすい。
西田「はい」

話の流れの合間に撮影→写真の撮られ方から、ポップさについての雑談へ。
美代一貴(Dr.)「そうですねだから ポップな、うん、アルバムになってます」
宍戸「無理矢理つないだなぁ(笑)」
ー (笑)なるほど。ポップなアルバムですか。
tsubasa_s 宍戸「改めて考えてみると、前作のCDをちょいちょい聴きながら、なんか、いまどうしていこうかな、っていうか、これからどうしようかな、っていうのは結構考えてたかもしれないですね。バンドの中で。暗に。直接的には考えてないんだけど、なんとなく意識はしてたかもしれないとは、思いますね。なんか新しいもの出すぞ、っていう感じでやってたから」
美代「『ケセラセラ』ね」
宍戸「うん。まぁ名前も変わったんで」
美代「うん。ちょっと、そうだな、なんだろ…(『ケセラセラ』って)なんとかなる、っていう意味じゃないですか。そういう意味なんですけど、ただなんかこう「明るく行こうぜ」っていう感じじゃ割り切れなくて、そこにいく過程みたいな。なんとかなるって言えるまでの過程を、表現していきたいんですよね、だから」
ー うんうん。
美代「ただそのケセラセラっていう名前からも連想される感じで、わりとポップにまとめあげようとはするんですけど。その中で渦巻く、こう…そこに至るまでの過程みたいなのを曲にしていけたらと思ってて。ポップって言ったんですけど、中身がすごい、その…ポップに向かうまでの過程をこうね、そうだよね」
宍戸「そうですね」
美代「こう、曲として凝縮させて…うん、そんな感じです」

美代「サウンドはー前と同じところで録ったんで…でも違うか」
宍戸「うん。たぶん違うんじゃないかな」
ー まだ作業は残ってるんですか?
宍戸「明後日俺が行ってきて、たぶんそれで録音は終わるんじゃないかな、結構ギリギリでやってるんですけど」
美代「シンプルな曲が多いのかね、いまは」
yusaku_n
宍戸「うん。そう思いますね」
美代「これからどうなるか分からないですけど、いまはシンプルな曲が多いですね」

▶ これからの活動について
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
宍戸「とにかく広げていきたいなとは思ってて、すごく」
美代「いろいろね、届ける方法をいま模索してて。この音源持って、「The Cheserasera」として、こうドンと、広げていこうかなという、第一歩の音源になるんで」
宍戸「ライブも増やし過ぎないようにするっちゃするんですけど、なるべく多くやろうと思ってて。ライブ、大事なんで。みんなの…お客さんの前に出るっていうのをよくやっていきたいって思ってて。あと今年は企画も結構多めにできたらいいなって思ってますね」

▶ 2011.04.15のレコ発記念企画について
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
kazuki_m 美代「詳細がちょっとまだ決まってない部分があって…どうしようかな」
宍戸「いや、決まってないことのほうが多い…(笑)」
美代「レコ発やりますね。渋谷屋根裏で」
宍戸「とにかく来てくださいとしか言えないですね(笑)」
ー CD自体は、その前に出せたら出したい、っていうようなことを言われてましたよね?
美代「まぁちょっと模索してますね。やっぱりレコ発にバーンって出したほうがいいかなとか」
宍戸「時期にはこだわらなくてもいいかなぁとは思っていますね。僕らも早く出したいし、早く聴きたい人もたぶんいると思うし…うん。レコ発は、お祝いの企画だから。うん、時期にはこだわっていません」

宍戸「前作のほうが好きとかいう人もたぶん、いなくはないと思うんだけど、俺らは一応絶対的に、いいと思うことをやっているから。うん。楽しみにしていてください」
ー はい。楽しみに、待ってます!

The Cheserasera http://hiruandon.3.tool.ms

2011.02.26 text&photo サイダカオリ